お問い合わせからサービスの流れ

  • ホーム   >   
  • お問い合わせからサービスの流れ

お問い合わせから施工完了までの流れ

こちらでは、お問い合わせ・お見積もりから塗装工事完了までの流れをご案内しております。当社の施工は6~10年の保証付き。定期点検のご依頼もうけたまわっております。  

お問い合わせから工事完了まで

【1】
お問い合わせ・現地調査
まずは、当サイト内のメールフォーム、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。 現状どのような点が気になるか(ひび割れなど)、また塗装工事をする際のご要望などをお聞かせ頂けるとお打ち合わせまでがスムーズになります。ご相談いただいた建物を実際に拝見し、現地調査を行います。建物面積や塗装箇所の計測、劣化箇所の確認などが目的であり、もちろん無料です。なるべくお客様のご都合の良い日時にお伺いしますので、ご希望日時をお聞かせください。 なお、普段お忙しくてなかなかご都合の合わない方には、あらかじめご了解を頂いた上で、ご不在時に現地調査させて頂くことも可能です。
【2】
お見積もり・ご契約
ご要望・現地調査の結果を踏まえ、最適と思われる工法・塗料をご提案します。また併せて、提案内容を詳細に記したお見積もり書をお渡しします。もちろんお見積もりも無料です。お見積もり書やご提案の内容についてご不明な点があれば、何でもお気軽にお尋ねください。 ご提案・お見積もり書の内容にご安心・ご納得頂けましたら、ご契約手続きをお願い致します。ご納得頂けないまま、無理にご契約をお願いすることはございませんので、必ず複数社からお見積りをご入手頂いた上で比較検討をお願い致します。ご契約後、お客様のご要望を踏まえて施工時期を決定していきます。
【3】
色決め・ご近所様への挨拶まわり
工事スタートまでにお客様に唯一お願いすることが、外壁や屋根などに使用する塗料の仕上げの色をお選び頂くことです。数ある中からお選び頂くことになりますが、ご不安な場合はもちろん弊社からもアドバイスさせて頂きます。
また、着工日の数日前には、弊社担当者からご近所様にご挨拶をさせて頂きます。工事内容やスケジュールをしっかりとご説明し、ご理解・ご協力をお願いさせて頂きます。
【4】
着工・足場設置
足場を設置し安全に作業できる環境を整えます。また、高圧洗浄の水や塗料の飛散を防ぐため、足場にメッシュシートを張ります。
【5】
高圧洗浄
工事後の塗膜剥離の原因の一つになりやすいのが、高圧洗浄の際の洗い残しです。表面に汚れやコケなどが付着していると、塗料の密着力低下に直結するため、高圧洗浄機で可能な限りこれらを除去いたします。
【6】
養生
塗装しない部分(サッシ、ドア、エアコン室外機、植木など)をビニールシートなどで覆い、養生テープでマスキングするなどの処理をしておきます。
【7】
下地処理
下地処理は最終的な塗装の仕上がりに大きく影響する工程です。塗装前に再度点検した上で、痛みの症状や度合いに合わせて各補修材で処理していきます。
【8】
下塗り・中塗り・上塗り
下塗り材はそれぞれの下地に合った塗料を使用します。これにより、下地と仕上げ材との密着力が強化されます。下塗りによって強化した下地の上に中塗り・上塗りを行う合計3回塗装となります。メーカーが指定している塗膜の厚みを保つように適正分量を塗布していれば、多くの塗料は3回塗りで十分仕上がります。3回で仕上がっているのに4回5回と塗ったところで、その分の手間賃が無駄と言えます。ただ、塗料を吸い込みやすい下地の場合は、下塗り2回と中塗り・上塗りの4回塗装する必要があります。
【9】
付帯塗装
雨樋や木部・鉄部など、外壁・屋根以外の塗装箇所になります。塗料による耐久年数や密着力を把握した上で、各素材に適した塗料を選定していきます。
【10】
足場解体
塗装した箇所は塗装モレをチェック、塗装していない箇所は塗料の飛散による汚れなどがないかをチェックします。すべての作業の完了を確認した上で足場を解体します。
【11】
お引渡し
施工完了後には保証書を発行します。保証年数や内容をお客様とともに確認させて頂きます。

CONTACTお問いわせ