外壁塗装業者の選び方

  • ホーム   >   
  • 外壁塗装業者の選び方

後悔しない業者選びのために

外壁や屋根塗装、防水塗装・室内塗装などのメンテナンスが必要になったとき、「どのような業者を選べばよいか?」と迷ってしまう方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。例えば「お住まいの市区町村の名前 外壁塗装」で検索してみて下さい。その地域だけで数え切れないほどの数の業者がヒットすると思います。その中から実際に工事を依頼する業者を1社選ぶのですから、かなり大変な作業かと思います。 塗装工事はお客様に決して小さくない出費をご負担頂くことになります。故にお客様も絶対に業者選びを失敗したくないはずです。ポイントは工事の技術・価格・取り扱い塗料・工事後の保証など、気になることはたくさんあるかと思います。 そこで、お節介ではありますが塗装業者選びのポイントをご紹介させていただきます。下記項目を照らし合わせながら、お見積もりは必ず複数社から取り寄せて比較して下さい。工事の成功は業者選びから始まります。

スタッフの技術力は十分か?

「大手だから安心」「有名な会社なら大丈夫」とは限りません。大手で知名度が高い業者に依頼して後悔する場合もあれば、小さな無名業者に頼んで大満足できる場合もあります。それでは、何を基準に選べば良いでしょうか? まず見極めたいポイントは「スタッフの技術力」です。 とは言え、スタッフの持つ技術力は実際に工事を依頼してみないとわかりません。そのため、依頼する業者を選ぶ段階で参考にしたいのは「実績」「資格」などの事前にわかる情報です。実績は信頼の証、資格は技術力の証と言えます。業者選びの際には、実績や資格に関する情報を集め、技術力を見極めることが重要です。 そして当たり前ではありますが、下請け業者に流さずに自社で施工する業者をお選び下さい。

お見積もりは適正価格か?

複数業者の見積もり書を比較したとき、皆さんは「安い業者」と「高い業者」のどちらを選ぶでしょうか? おそらく「安い業者」を選ぶ方が多いと思いますが、価格だけで業者を決めてしまうと後悔につながりかねません。価格競争のために施工の質を下げている危険性もあるからです。 しかし、「安さ」はお客様にとっての大きなメリット。そこで注目していただきたいのが、その安さの理由です。たとえば、「自社施工で下請け業者を使っていない」「営業費用をカットしている」といった明確な安さの理由があれば、安心してその業者を選ぶことができます。 ただ、相場よりもあまりに安い業者の場合、当然のことながらそれにはカラクリがあります。少し怖い話になりますが、工事を安く請け負った場合、その分の経費を下げる方法はいくらでもあります。それらは品質の低下に直結しますので、くれぐれもご注意下さい。

目的に合わせて最適な塗料を提案してくれるか?

塗料選びは難しいと思われるかもしれません。しかし、プロの視点から見れば、周辺環境・使用目的・お客様のご希望などから総合的に判断すると、最適な塗料が自ずと絞り込まれてくるものです。お勧めの塗料を無理強いしたり、お客様の希望や状況を考慮しないような業者を選ぶと、後悔につながるリスクが高くなるかもしれません。塗料グレードにより何パターンかのお見積もりを提示するのが親切な業者かと思います。豊富な経験に基づき、お客様のご意向に寄り添って適切なアドバイスをしてくれる業者を選びましょう。

保証や定期点検のなどのフォローはあるか?

どれだけ万全を期して施工しても、残念ながら「万が一」の可能性をゼロにすることはできません。そのため、万が一トラブルが起こった時に備えて、保証などの対応をしっかりとしてくれるかどうかは重要なポイント。業者選びの際には、何かあった時の保証や定期的な点検の有無についてもきちんと確認しておきましょう。 特にポイントは定期点検です。工事後にも自信がなければ毎年点検に伺うことは出来ません。

CONTACTお問いわせ